株式会社NISHIHARAでは、自社のレーザ加工モニタリング技術により、レーザ溶接時の検査工程効率化や溶接品質の歩留まり向上など、レーザ加工検査分野で様々なご提案をさせていただきます。

ウェルドレコーダ 高速度カメラ同軸モニタリングシステム

 

高速度カメラ映像と波形をリンクさせる。

高速度カメラ同軸センサユニット、専用PC、アンプボックス、光源、これらで構成された新たなレーザ溶接モニタリングシステムです。熱放射光・反射光による加工点の波形と、高速度カメラで撮影した加工中の映像を専用PCでリンクさせ、同時に確認する事が可能です。

 

〇構成

高速度カメラがユニットに接続されており、高速度カメラを設置する際の位置調整などが不要です。レーザ照明は、加工ヘッドの光学系により同軸か外部のどちらかとなります。

 

〇専用アプリケーション表示画面

 

画像左が高速度映像、右が取得波形です。
波形画面のスライダーを動かすと、その波形時点での映像が確認可能で異常波形が確認された際の検証が簡単に行えます。スキャナレーザにも対応しており、矩形や円形の溶接でもカメラが追従し、加工点の様子を確認可能です。

 

〇専用アプリケーション動画

 

波形と映像を同時に取得し確認できることが本システムの最大の特徴であり、高速度カメラの設置の手間等を低減し、簡単に比較、検証を行うことが出来ます。下記動画は、ウェルドレコーダを使用し撮影したものです。

◇テストルーム完備◇お気軽にお問い合わせください TEL 04-7192-7827 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社NISHIHARA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.