株式会社NISHIHARAでは、自社のレーザ加工モニタリング技術により、レーザ溶接時の検査工程効率化や溶接品質の歩留まり向上など、レーザ加工検査分野で様々なご提案をさせていただきます。

集光ユニット NASF-220

高速度カメラ同軸集光ユニット

レーザ加工光センサと高速度カメラを同軸上に設置することにより光波形検知と高速度カメラによる加工点の撮影を同時に行える製品です。

 

〇集光ユニット・センサ仕様

測定波長 1300nm/1070nm
照明 808nm(外部or同軸)※加工ヘッドの光学系によって変わります。
センサ取付部 2箇所(Cマウント)

 

〇高速度カメラ仕様(標準品)

最大撮影速度 9689fps(解像度256×256)
シャッタ方式 グローバルシャッター
ピクセルサイズ 13.7μm

※NASF-220は高速度カメラ映像・波形リンクシステム「ウェルドモニタ」向けの製品となっております。
 ウェルドレコーダに関する情報は下記リンクからご覧ください。

◇テストルーム完備◇お気軽にお問い合わせください TEL 04-7192-7827 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社NISHIHARA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.