株式会社NISHIHARAでは、自社のレーザ加工モニタリング技術により、レーザ溶接時の検査工程効率化や溶接品質の歩留まり向上など、レーザ加工検査分野で様々なご提案をさせていただきます。

レーザ溶接モニタ NAS-3000

レーザ溶接モニタ NAS-3000

レーザ溶接モニタ NAS-3000

NAS-3000_構成図

製品の特徴

  • 集光ユニットで検出したレーザ光の波形表示、演算、判定
  • 集光ユニットは外部、ヘッドマウンド同軸から選択可
  • 集光センサは赤外光、反射光、可視光から選択可(2波長まで)
  • 最大6chの信号判定
  • 最大32条件の演算・判定条件
  • Ethernet通信で測定データ送信
  • SDメモリカードで波形データ保存
  • タッチパネルで簡単操作

仕様

入力電源 AC100~240V 50/60Hz(ACアダプタ使用)
表示 5.7インチカラーLCD タッチパネル操作
測定波長 400~700nm、1070nm、1300nm
サンプリング速度 1 ~1000µs
サンプル数 100,000データ/ch
通信 Ethernet
データ保存 SDメモリカード
外形寸法 W200×H260×D100mm

 

表示画面

しきい値を超えると赤色で表示

異物により熱放射光増大

集光ユニット

レーザのヘッド仕様や測定方法に応じ、外部とヘッドマウント同軸の2種類から選択可能です。
また、センサは波長に応じて3種類から選択可能で下表の特徴があります。
400~700nm 溶融部から発生するプラズマ光(プルーム)の挙動を示す可視光を測定します
1070nm 溶融部表面の挙動を示すレーザ反射光を測定します
1300nm 溶融部の温度上昇、溶融部の拡大等を示す赤外光の変化を測定します
  • 集光ユニット1個につき2波長まで測定となります。
  • 基本構成は1300nm構成、1070nm構成、400~700nm構成ですが、他の組み合わせでも対応可能です。

集光ユニット外観

外部集光ユニット NASF-100

外部集光ユニット NASF-100

同軸集光ユニット NASF-203

同軸集光ユニット NASF-203

センサ種類(波長)

赤外光:1300nm
反射光:1070nm
可視光:400~700nm
(2波長まで選択可)

特記事項

  • ウェブサイトに掲載の仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • 写真の製品の色は印刷やモニタの条件により実際の色とは異なって見える場合があります。

◇テストルーム完備◇お気軽にお問い合わせください TEL 04-7192-7827 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社NISHIHARA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.