株式会社NISHIHARAでは、自社のレーザ加工モニタリング技術により、レーザ溶接時の検査工程効率化や溶接品質の歩留まり向上など、レーザ加工検査分野で様々なご提案をさせていただきます。

レーザコントローラ NCL-150

NCL-150本体

NCL-150本体

NCL-150用プロコン

NCL-150用プロコン

レーザコントローラ構成図

レーザコントローラ構成図

製品の特徴

  • タッチパネルプロコンで遠隔操作、簡単設定
  • 最大32条件の波形登録
  • 20ポイントのパルス折線波形
  • パルスモード、CWモードに対応
  • 繰り返し周波数、パルス数を任意設定
  • 出力は0.1ms毎に設定可
  • フェードイン・フェードアウト機能
  • 外部I/Oで自動機等のシステム構築

仕様

入力電源 AC100~240V 50/60Hz
プロコン 5.7インチカラーLCD タッチパネル操作 スタート・非常停止ボタン付
波形設定 時間 0~999.9sec パワー 0~100%
繰り返し周波数 0~500pps
変調周波数 0.10~9.99KHz
デューティ 10~100%(外部スタート入力時)
外部I/O IN:レーザスタート・条件選択・ガイドビーム・インタロック他
OUT:準備完了・レーザ出力中・終了・モニタ判定・異常他
通信機能 RS-485
本体寸法 W330×H90×D300mm

 

設定画面

NCL-150 設定画面(パルス波形)

NCL-150 設定画面(パルス波形)

特記事項

  • ウェブサイトに掲載の仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
  • 写真の製品の色は印刷やモニタの条件により実際の色とは異なって見える場合があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社NISHIHARA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.